玉ねぎパワーで血液サラサラ!美容と健康に効果がある栄養素に免疫力UP!とても優れた野菜です!

玉ねぎ

味にひとくせある玉ねぎですが、血液をサラサラにしたり、
脂肪を燃焼しやすくする等、健康やダイエットに効果がありとても優れてた野菜です。
今回はそても優れた野菜の玉ねぎをいろいろとご紹介したいと思います!

玉ねぎの栄養と効果

ケルセチン

抗酸化作用強く、悪玉コレステロールを減らす効果があります。
また、血流をよくする働きがあり、脂肪を燃焼させるので、
肥満防止に効果があります。

硫化アリル

ビタミンB1の吸収を促して、血栓を溶かして血液をサラサラにします。
硫化アリルはビタミンB1の吸収を促進する作用があり、ビタミンB1不足による
疲労感やイライラ、不眠などを予防します!

さらに疲労回復や血液がサラサラになることで
なんと加齢臭の予防にもつながるのです!
実は玉ねぎを刻みますと目が痛くなるのは硫化アリルが原因なんですよね!

オリゴ糖・各種ミネラル・イソアリイン

整腸作用や免疫力アップ、血栓を出来にくくするなど
動脈硬化を予防する効果があります。

玉ねぎの美容・健康に対する効果

美容効果

玉ねぎは肥満の防止やダイエットに大変有効で、
体温を上げたり、発汗作用、中性脂肪を燃やすなどの効果があります!

また、抗酸化作用があるので体内の活性酸素(サビ)を防ぐことができ、
アンチエイジングやお肌の細胞の調子を整える効果があるのです。

健康効果

玉ねぎには、血管系の病気である高血圧、動脈硬化、脳梗塞などの予防に有効です。
血栓を溶かし血行を良くし、悪玉コレステロールを減らして
善玉コレステロールを増やす効果があります。

玉ねぎの辛くない食べ方

そんな優れた効果がある玉ねぎですが味にくせがあるので、
なかなか食べずらく、なんといっても生で食べると辛いのが苦手
という方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

そんな方は玉ねぎを水につける様にしましょう!辛さが抑えられます!しかし玉ねぎの栄養成分は水に溶けやすいので
長時間水に付けていると栄養が流れ出てしまうので2、3分を目安にして下さいね!

そして玉ねぎの成分は熱に強いのですが、加熱することで胃の粘膜の保護・胃潰瘍や胃炎の改善などに効果があるメルカプタンという成分が生成されるので炒めものなどにしても大変効果があるのです。

玉ねぎのまとめ

いかがでしたか。本当に玉ねぎってすごいパワーの持ち主なんですよね!
でも体臭やおならが臭くなるので食べ過ぎには注意してくださいね!

また、生で食べ過ぎると玉ねぎに含まれている
殺菌作用が強い成分(アリシン)が含まれていますので
刺激が強すぎて胃が傷ついてしまう場合もあるので、
加熱して食べるといいんですよ!