世界一栄養がない果実のきゅうり!食べても効果なし?実は栄養はあるんです!

きゅうり

かっぱの大好物のきゅうりですが、ギネスブックには何ときゅうりが
「世界一栄養がない果実」として堂々1位に挙げられているんです!
でもきゅうりにも実はちゃんと栄養はあるのですよね!
そんなきゅうりを今回は勉強していきたいと思います。

きゅうりの栄養と効果

βカロティン

淡色野菜ですが、表皮のグリーンには抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られています
βカロテンが含まれています。また、ビタミンAに変換され、
髪や視力、粘膜、皮膚の健康維持、そして、喉や肺など
呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

カリウム

塩分を排泄する役割があり、血圧を下げる効果に利尿作用、むくみの解消にも効果的です。

ホスホリパーゼ

2010年に発見されました脂肪分解酵素。体内の脂肪の分解・代謝向上効果があるとされ、
痩せやすい体質になることが期待できます。

また、ホスホリパーゼは擦りおろすことで放出されるため「きゅうりおろし」を
食べるダイエット法も提唱されています。

きゅうりの効能

むくみや便秘解消

きゅうりは95%以上が水分で、栄養素のカリウムは
むくみの解消や高血圧の改善効果があります

身体を冷やす働き

きゅうりは薬膳料理でも用いられておりますが、
身体を冷やす働きがあると言われております。
旬は暑い夏となり、熱くほてった身体を
冷ますのにきゅうりが役立つのです!

ダイエットに

きゅうりは1本(≒100g)あたり約15kcalと低カロリーとなります。
生のまま食べられ歯ごたえがあり、しっかりと噛むことで
満腹中枢の刺激にもなりますのでダイエット中の空腹感に
困っている方には大変お勧めの食材です。

美肌作りへ

きゅうりにはシリカ(ケイ素・珪素)というミネラルが含まれており、
髪や爪を強化し光沢を与える効果や関節を健やかに保つコラーゲンの生成を
助けシワのない弾力のある肌を作る効果があるとされ注目されています。

また、シリカはきゅうりの切り口から出る白くて苦味のある物質に多く含まれており
肌、爪、毛髪の老化防止や修復に役立ちます。

きゅうりのまとめ

いかがでしたか。ほかにもビタミンCを筆頭にビタミン類や
ミネラルを幅広く含有していますが
きゅうりを単品で食べることより、他の野菜と一緒に食べる等
サラダに加えて食すると栄養の不足分が補給できます。

そして、キュウリは美肌作りというよりは、
肌を整えたり、状態悪化の防止と考えて食べるのが良いかと思います。